芸術工学研究院 研究紹介より

2021.1.19

九州大学のウエブサイト 研究・産学官民連携のページで未来構想デザインコースの教員の研究が紹介されています。

人間要素を取り込む計算知能 -人とコンピュータの協力なしではできない事が山とある-
高木教授

環境問題と社会的弱者:地下水ヒ素汚染研究への環境人類学からのアプローチ
谷教授 

伝統工芸を次代に伝えるためにデザインができること
池田准教授 

自然の循環を活かす暮らしで未来をつくる
近藤教授 

体内時計のデザイン
伊藤准教授 

「未来」をデザインする。 問題提議と解決設計と社会実装
尾方准教授

多様で包摂的な社会のためのアートとデザイン
中村准教授