尾方 義人

2020.9.23

OGATA YOSHITO

工業デザイン、
スペキュラティブデザイン、
デザイン学/デザイン方法

— 「つくって考える。 考えてつくる。考え方をつくる。 つくりかたを考える。」未来をしっかり考えなら、ひとつひとつ、丁寧なものづくりを、一緒に、一所懸命にできればとおもいます。

インダストリアルデザイン・プロダクトデザインの実践から、デザイン学・デザイン論の構築を目指しています。「造形・表象・工業」などの観点から、プロダクトデザインの概念と方法を講義します。 また、通信機器・生活機器・ステーショナリーなどの具体的なデザイン演習を行いながら、問題解決・問題発見のためにデザインから社会を考えます。
プロダクトデザインの方法や構成の客観化、プロダクト要素の定量化・定性化を研究指針とし、それらの構築を目指しています。また、企業やNPO法人・他大学との共同研究などを通し、 具体的なデザイン実践から新しいデザイン方法を考えます。実務や就職活動を意識した実践的なデザイン研究会も定期的に開催しています。


商品化/社会実装、レジリエンスデザイン、アドバンスデザイン/未来デザイン論、スペキュラティブデザイン