総合型選抜IIの詳細(過去問を含む)

2020.8.11

未来構想デザインコースの総合型選抜IIでは、個別学力検査を免除し、調査書・志望理由書・大学入学共通テスト及び 実技 (表現とプレゼンテーション、対話、レポート)で総合評価を行い、基礎的な学力を備えた上で,国際的な志向性 と多様性に対する関心,柔軟な思考力を持って様々な活動に積極的に参加する,意欲的で個性豊かな学生を選抜します。

*本年度の選抜方法は、新型コロナウイルス感染症対策のため変更になる可能性があります。
具体的な情報は9月に公開予定です。

実技試験の内容

1)表現とプレゼンテーション

表現とは、平面や立体の構成による表現、パフォーマンスや言葉による表現を指します。下記のように、テーマに沿って表現を準備し、それをプレゼンテーションします。プレゼンテーションは3分程度で、方法は自由です。

2)対話

同一のテーマについてグループで話し合います。自分や他人の表現を理解し、その表現が更によいものになるよう、互いに考えを述べ合います。

3)レポート

レポートとは、表現・プレゼンテーション、および対話をふまえて、その生成の経緯や、それに基づく自分の思考の展開について、文章にまとめます。表現やコミュニケーションに関する高度な能力を有することは望ましいのですが、本試験の評価においては、そのような表現能力だけでなく、表現や発想の独創性、および論理や思考の深さなどをより重視し、「実技」全体を通じて評価します。

問題例

昨年度実施された総合型選抜II(当時「AO入試II」)の問題をこちらで公開しています

キャンパス内の風景

添付ファイル